『かみじま事典』は、25の島々からなる愛媛県・上島町の歴史や文化、産業などについて知りたいことを調べることができるウェブサイトです。

 上島町では、2017年度より、小学生(主に6年生)の「総合的な学習の時間」において、地域について学び、考えをまとめ、情報を発信する「かみじま地域研究会キッズ(通称、かみ研キッズ)」の授業を行っています。

 担当する研究項目について、地域の大人に取材をしたり、郷土資料を解読したりして、子どもたちが作成した原こうやイラストによって、本サイトは作られています。

 子どもたちが作る、子どもたちのためのふるさと事典です。自分が今暮らしている地域の過去や今を知ることから、自分の今や未来を考えてみてください。


■かみじま事典に出てくる島の名前
※まだ情報がない島もあります。

・ 弓削島(ゆげじま)
・ 佐島(さしま)
・ 生名島(いきなじま)
・ 岩城島(いわぎじま)
・ 豊島(とよしま)
・ 高井神島(たかいかみしま)
・ 魚島(うおしま)
・ 津波島(つばじま)
・ 赤穂根島(あかほねじま)
・ 百貫島(ひゃっかんじま)


■かみじま事典の制作者と年度テーマ

<2017年度>
・ 上島町立弓削小学校6年生    18名 
 「地域の歴史」

・ 上島町立生名小学校5・6年生  14名
 「島で生きる」

・ 上島町立岩城小学校6年生    14名 
 「岩城を良くするためにがんばっている人」