レモンゼリー

レモンゼリーは、「でべそおばちゃんの店」で食べられる「レモンかい石」のデザートです。1995年(平成7年)から作られていて、完成するまでに4年かかったそうです。レモンかい石は、4人で作っていますが、レモンゼリーは西村孝子さんがおひとりで作っています。

レモンゼリーは、レモンの全ての部分を使って作られています。レモン果じゅう入りのレモン色をしたゼリーの上に、はちみつづけしたレモンが乗っています。レモンをはちみつづけしているところが自まんのポイントで、愛情をこめて作っているそうです。レモンゼリーを作っている西村さんは、みんなが喜んで食べてくれることがうれしいとおっしゃっていました。

でべそおばちゃんの店のレモンゼリーは、はちみつづけしてとてもおいしいです。ぜひ食べに行ってみてください。
(写真:レモンかい石。こう茶の左横にあるのがレモンゼリー)

 

【取材協力】
西村孝子(にしむら・たかこ)さん(1948年生まれ・岩城島出身)

【調査・文章】
2018年度岩城小学校6年生

関連記事