エディオン岩城店(おりた電気)

 エディオン岩城店は、岩城港そばにある、岩城でただ1けんの電気屋さんです。「おりた電気」ともよばれ、2010年3月に創業されました。

 創業者の織田光二(おりた・こうじ)さんは、「岩城に電気屋が1けんもないなぁ」と思って、港の近くに家を借りて、店を始めたそうです。

 織田さんは、毎日8時間、電気製品のはん売や電気工事をしています。1日に店に来るお客さんは1人か2人で、電話注文は1日に3〜4件だそうです。故障したり、こわれたりしたという連らくを受けるとすぐに行って、どういう風に直すか、メーカーに相談したり、いらいしたりするそうです。仕事をしていて大変なことは、重いものを運んだり、持ち上げたりすることだそうです。

 織田さんは、地域の人に「岩城にずっとおってください」と言われるのが、とてもうれしいそうです。昔は、岩城にも何けんかの電気屋さんがあったそうですが、次々にやめてしまって、今は織田さんのエディオンだけです。織田さんは、大三島から岩城に来てくださったのです。ぼくは取材をして、そんな織田さんに感謝の気持ちでいっぱいになりました。

【取材協力】
エディオン岩城店 織田光二(おりた・こうじ)さん

【調査・文章】
2019年度岩城小学校6年生

関連記事